同窓会のご紹介



会則内規

2011 年6月23日

横浜市立南高等学校・附属中学校同窓会会則内規

【財務方針】
 1.年間収入に対する支出割合はおおむね以下の通りとする。
   ①同期会等本校同窓会員の活動、同窓会主催の行事等に50%
   ②現役生徒の就学関係補助・生徒活動補助等に30%
   ③同窓会運営に10%
   ④特別会計(周年事業、運営積み立て、学校支援等)に10%
 2.同期会等本校同窓会員の活動に関する支出はおおむね以下の通りとする。
   ①同期会(クラス会は除く)は、名簿確認、同期会奨励費として
     参加者が30人程度:10000円
         50人程度:20000円
         80人程度:30000円
        100人以上:50000円   を贈る。
   ②部活OB会、OB会発表会等は名簿確認、祝い金として
     5000円または同程度の花飾りを贈る。
    出金の対象については会長が担当副会長と協議して決める。
 3.現役生への就学関係補助等については学校と協議して決める。

【慶弔関係】
 1.弔事に関しては以下場合に喪主と相談の上、時価(1万5千円程度)の生花を献ずる。
   ①生徒本人の死亡
   ②本校現役教職員の死亡
   ③名誉顧問・顧問の家族および直系の親の死亡
   ④理事本人並びに理事の家族および直系の親の死亡
   ⑤相談役本人並びに相談役の家族および直系の親の死亡
   ⑥その他会長が必要と認めた場合は、担当副会長と協議して決める。
   なお、遺族からのお返しの義は受けないものとする。
 2.慶事に関しては支出を行わない。

【附則】
 1.この細則は平成23年6月23日より施行する。

ページの先頭へ